ドローン芸人 谷+1。(タニプラスワン)のプロフィール

便利な反面、最近は事故などで規制が問題となり、何かとお騒がせなものになっているドローンですが、このドローンを使ってパフォーマンスを行う谷+1。というドローン芸人さんがいるということで調べてみました。

どんなパフォーマンスをされるのでしょうか?

 

谷+1。のプロフィール

芸名:谷+1。(たにぷらすわん)

本名:谷 圭一郎(たに けいいちろう)

生年月日:1981年4月2日

血液型:A型

出身地:東京都

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

谷+1。

谷+1。

 

芸名の由来は自分に足りないものがあるということで、本名である谷に1つ足した「谷+1。」としたそうです。

2015年現在で芸歴は11年、過去には漫才やコントなどをされていましたが、現在はピンで活動されています。

 

趣味はラジコン、車、ダム巡り、新選組など多岐に渡ります。

資格類も二級整備士免許、二級小型船舶操縦免許、A級ライセンスなどを所持。

ピンになってからは趣味のラジコンを取り入れた芸を始められました。

例えばラジコンに木槌を付けて、ドリフトしながらだるま落とし。

 

でも舞台では低すぎて見えないとのクレームが…。

確かに舞台向きのネタではありませんね。

 

そこで探して出会ったのがドローン

2014年には芸を磨くためにロサンゼルスで路上パフォーマンスをして武者修行をするなどなかなか気合が入っています。

代表的な芸はドローンを使ったマシュマロキャッチ。

おおっ、ドローンってこんな動きもできるんですね。

 

メーカーのParrot社からも認められた公認の芸になっているそうです。

実用的では無いものの(笑)、まだまだ面白いネタがありそうで、今後も露出が増えてきそうな芸人さんですね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info