バブルの再来!地下セクシーアイドル『ベッド・イン』のプロフィール

多くのローカルアイドルなどアイドル過多の状況の中、トンデモアイドルを見つけました。

日本に再びバブルの嵐を巻き起こすべくセルフプロデュースで活動する地下アイドル、その名も『ベッド・イン』です。

否が応でも気になるベッド・インについて調べてみました。

 

ベッド・インのプロフィール

ユニット名:ベッド・イン

メンバー:益子寺かおり(ますこでらかおり、写真左)、中尊寺まい(ちゅうそんじまい、写真右)

ベッド・イン

ベッド・イン

 

お二人はそれぞれバンドをされています。

益子寺かおりさんは「妖精達」という女性5人組の歌謡ロックバンドで10年以上ボーカルを務めておられます。

中尊寺まいさんは「例のK」で活動されていて、お二人が出会ったのは中尊寺さんが例のKの前のハードコアバンドでギターボーカルを務めていた2010年頃に対バンした時でした。

当初は3人で意気投合し、飲んでいたところ「バブル顔って言われない?」という話題から2012年春に「ベッド・イン」を結成し、セルフプロデュースを開始。

 

2013年6月に写真集「Bed In」を自費出版で発売。

残念ながら現在は販売はされていないようです。

写真集「Bed In」

写真集「Bed In」

 

2014年3月にシングル「ワケあり DANCE たてついて / POISON~プワゾン~」でCDデビュー。

昔懐かしい縦に細長いシングルのジャケットですねー。

もう若い方は分からないんでしょうね…。

ワケあり DANCE たてついて

ワケあり DANCE たてついて

 

2015年6月にはセカンドシングル「♂×♀×ポーカーゲーム」をリリース。

 

映画「101回目のベッド・イン」ではタイトルからも分かる通り、主演を務められています。

 

CMではエスエス製薬のエスカップに出演されています。

 

お年は2013年6月の記事で益子寺かおりさんは27歳、中尊寺まいさんは25歳ということが確認できています。

 

これはメディアだけの話では無くて、日本の景気が好調になってきている兆しなんでしょうか!?

バブルはいずれ弾けてしまうので怖いですが、好景気をもたらして欲しいですね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info