ドラマ「掟上今日子の備忘録」のオープニングテーマを担当するGoodbye holidayのプロフィール

2015年10月10日から日本テレビで放送の『掟上今日子の備忘録』のオープニングテーマ『溢れるもの』を担当しているGoodbye holiday

今回はバンドGoodbye holidayについて調べてみました。

 

Goodbye holidayのプロフィール

バンド名:Goodbye holiday(グッバイホリデー)

略称:グッホリ

メンバー:(写真左から)山崎 晃平(ドラムス)、大森 皓(ギター)、児玉 一真(ボーカル、ギター)、福山 匠(ベース)

所属:No Big Deal Records

Goodbye holiday

Goodbye holiday

 

バンド結成は広島県にて2008年の時。

バンド名は”自然体で格好つけていない名前”ということで、福山さんの映画の鑑賞リストから抜き出して命名されたものです。

2011年に拠点を東京へ移し再始動。

 

初の全国流通作品となったミニアルバム「ソラリス」は2013年1月にリリース。

ソラリス

ソラリス

 

メジャーデビューは2015年7月にリリースされた『革命アカツキ』

ジャケットは「ツルモク独身寮」などで知られる漫画家の窪之内英策さんによる描き下ろしです。

革命アカツキ

革命アカツキ

 

そして2015年10月28日に2nd両A面シングル『溢れるもの / リベレーター』がリリースされました。

『リベレーター』は2015年8月にフジテレビで放送された「ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~」のテーマソングとして書き下ろされた作品です。

また『溢れるもの』は2015年10月10日から日本テレビで放送の『掟上今日子の備忘録』のオープニングテーマで、原作となる西尾維新さんの作品を読んで書き下ろされたものです。

通常版のジャケットは1stと同様に窪之内英策さんによる描き下ろしです。

溢れるもの / リベレーター

溢れるもの / リベレーター

 

 

2016年2月10日は1stフルアルバムがタイトル未定ですが、リリースが決定しています。

ライブやイベントも積極的に活動されておられますね。

今後の活躍に期待のバンドGoodbye holidayでした。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info