イルカの一人息子クジラこと神部冬馬のプロフィール

もしかすると若い方は知らないかもしれないフォークシンガーのイルカさん。

「なごり雪」が名曲として有名ですよね。

今回はそのイルカさんの一人息子である神部冬馬さんについて調べてみました。

 

神部冬馬のプロフィール

名前:神部 冬馬(かんべ とうま)

愛称:クジラ

生年月日:1978年12月14日

出身地:東京都

神部冬馬

神部冬馬

 

愛称のクジラの由来は調べるまでもなく、確実にお母さんがイルカだからでしょうね。

でもお母さんはどうしてイルカになったんでしょうか。

それはイルカさんが女子美術大学在学中にフォークソング同好会に所属していた時、みんながギターケースを持って帰る様子がイルカの群れのように見えたことからそう呼ばれるようになったそうです。

 

神部冬馬さん自身もフォークソングのシンガーソングライターです。

本格的に音楽活動を始められたのは父親である神部和夫さんが他界された2007年から。

神部和夫さんはフォークソンググループのシュリークスとして活動され、イルカさんが後から加入されたことで後に結婚され、冬馬さんが誕生したんです。

音楽に携わっておられたお父さんの意志を引き継いだ形ですね。

 

お父さんの一周忌である2008年にアルバム『小さき者』でデビュー。

東京都出身の冬馬さんですが、山梨県をホームとするJリーグ ヴァンフォーレ甲府の応援をしていたことから公式イメージソングの依頼を受け、作詞作曲し、歌っておられます。

2015年からは後援会会長を務めるほどにまでなられています。

 

これが縁で山梨県のテレビやラジオにレギュラー番組を持ち、2010年には山梨県公認のPR大使であるやまなし大使に任命されるなど、山梨県とはかなり深い関係になっています。

他府県ではそれほど知られていなくても、山梨県内では結構な有名人なのかもしれませんね。

 

プライベートでは一度結婚し、娘さんを授かったものの、離婚。

2012年に一般女性と再婚されています。

 

2015年12月19日には日本テレビの「有吉反省会」に出演されます。

この出演などをきっかけに山梨県から全国区へと活躍の場が広がってくるかもしれませんね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info
Tags: