映像作家・柿本ケンサクの娘、子役・柿本ライカのプロフィール

2015年6月15日、フジテレビ系列「SMAP×SMAP」に子役の柿本ライカちゃんが出演します。

フジテレビの番組改編キャンペーンキャラクター「プラスちゃん」として採用され、登場していたのでご存知の方は多いかもしれませんね。

さらに調べてみるとご両親含めて意外な経歴がわかってきました。

柿本ライカのプロフィール

名前:柿本 ライカ(かきもと らいか)

生まれ年:2011年

柿本ライカ

柿本ライカ

 

ライカちゃんのお母さんはMAMIEさんです。

MAMIEさんはモデル、スタイリスト、デザイナーを経験し、イベント会社に入社。

その後独立してイベント等の企画会社を立ち上げ。

シングルマザーとなり、2009年にEMMAちゃんを出産し、2010年に映像作家の柿本ケンサクさんと電撃結婚。

そして2011年にライカちゃんが生まれました。

2013年5月には三女となるSeijyuちゃんが誕生し、三姉妹となりました。

柿本ケンサクのプロフィール

名前:柿本 ケンサク(かきもと けんさく)

生年月日:1982年12月9日

所属事務所:オフィス作

柿本ケンサク

柿本ケンサク

 

柿本ケンサクさんは映像作家・中野裕之氏に師事。

その中野裕之監督と共に映像制作集団『ピースブラザース』の末っ子として活動。

2005年には22歳にして長編映画『COLORS』を制作。

特にCMなどの演出を手がけておられることから知らずに目にしているCMも多いかもしれません。

TOYOTA『ラクティス』のCMではディレクションを務められました。

前置きが長くなりましたが、お父さんの柿本ケンサクさんがフジテレビのCMのオファーを受け、子役のオーディションを行ったところ、ケンサクさんには娘さんがいるということで、ライカちゃんが抜擢されたという経緯があったようです。

 

2015年4月から5月までは株式会社ロッテアイスの「家族ミイんなのロッテアイスキャンペーン!」に採用され、姉役の松井愛莉さんと共演。

CM動画も公開されています。

お父さんの仕事がきっかけで子役デビューすることになったライカちゃん。

大きくなったらお父さんやお母さんの仕事を受け継いで

演出する方で活躍する姿を見れるかもしれませんね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info
Tags: