TBSドラマ「表参道高校合唱部!」主演・芳根京子のプロフィール

2015年7月17日からTBS系列で放送が始まるドラマ「表参道高校合唱部!」の主演が芳根京子さんに決まりました。

大規模なオーディションを行い、1,000人以上の中から選ばれたという芳根京子さんはどんな方なんでしょうか。

芳根京子のプロフィール

名前:芳根 京子(よしね きょうこ)

生年月日:1997年2月28日

血液型:A型

身長:159cm

出身地:東京都

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子

芳根京子

 

女優デビューから映画・ドラマ主演まで

芳根京子さんは2013年4月から放送されたフジテレビのドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューされました。

主演の篠原涼子さんが演じる遠山桜の大塚寧々さん演じる友人・武内美樹の娘・武内咲役でした。

 

NHKの連続テレビ小説「花子とアン」には宮本富士子役で出演。

映画「物置のピアノ」で映画初出演初主演を果たされます。

 

2015年には今回の「表参道高校合唱部!」連続ドラマ初主演、フジテレビのドラマ「探偵の探偵」にも出演が決定しています。

映画では「幕が上がる」、「向日葵の丘・1983年夏」、「先輩と彼女」と立て続けに出演。

「幕が上がる」では舞台版にも出演されました。

 

ドラマでは合唱部の立て直しがテーマ。

もちろん合唱するシーンがあるため、演じるだけでなく、ごまかしのきかない合唱の練習も大変だと思います。

今年出演されるドラマ、映画、舞台を挙げただけでも忙しさがわかる勢いですが、若さで乗り切って欲しいですね。

 

YouTubeでは主演決定の瞬間や合唱練習の様子の動画が公開されています。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info