コレオグラファー菅原小春のプロフィール

コレオグラファーと聞けば誰を思い浮かべますか?

私はモーニング娘。の振り付けで知られる夏まゆみさんですかね。

今回は少女時代、倖田來未さんらに振り付けを行い、SMAP、安室奈美恵さんらのバックダンサーを務めたダンサー菅原小春さんについて調べてみました。

菅原小春のプロフィール

名前:菅原 小春(すがわら こはる)

愛称:KOKO

生年月日:1992年2月14日

学歴:星槎国際高等学校

菅原小春

菅原小春

 

ダンスを始められたのは10歳の頃から。

日本テレビ系列で放送されていた「少年チャンプル」や、DANCE ATTACK!!などで優勝。

2010年にアメリカロサンゼルスに渡り、独自のダンススタイルを確立し、海外からも注目されるようになりました。

 

振付師としての活動

菅原小春さんの振り付けで著名なのが、韓国のポップ女性グループ2NE1(トゥエニィワン)の楽曲「FALLING IN LOVE」で、これが高く評価されました。

ミュージックビデオの動画はYouTubeで見ることができます。

活動は日本国内にとどまらず、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカなど海外でもダンスを教えるワークショップを行っておられます。

 

ダンス以外の活動

振り付けやダンサーとしての活動だけでなく、ブランドの広告や、ファッション雑誌にも登場。

2013年10月にはNIKEの「Nike+ FuelBand SE」の広告キャンペーンに登場。

以来、ナイキアスリートとしても活動されています。

Q. KOHARUさんにとってダンスとは?

A. ファーストランゲージ

海外で活躍されておられる小春さんにとってはまさにそうなんでしょうね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info