初代水戸黄門・東野英治郎の孫・東野克のプロフィール

初代水戸黄門役と言えば、東野 英治郎(とうの えいじろう)さん。

お名前を聞いてもピンと来なくても、写真を見れば「あぁ~」と思い出す方は多いはず。

その息子さんが「あばれはっちゃく」シリーズの桜間長太郎のお父さん長治役の東野 英心(とうの えいしん)さんなんです。

私はこの事実だけで「へぇ~、そおなんだ」と思ったんですが、英心さんの息子さん、つまり英治郎さんのお孫さんの東野克さんを最近テレビでお見かけするようになってきました。

どのような方なのか気になったので三代に渡って調べてみました。

東野英治郎のプロフィール

名前:東野 英治郎(とうの えいじろう)

生年月日:1907年9月17日

水戸黄門

水戸黄門

 

写真右上の方が東野英治郎さんです。

分かりますか?20代とかの方だともう分からなかったりするんでしょうか。

前述のとおり、初代水戸黄門を1969年から1983年まで務められました。

1994年9月8日に86歳で逝去されておられます。

 

東野英心のプロフィール

名前:東野 英心(とうの えいしん)

生年月日:1942年1月31日

あばれはっちゃく

あばれはっちゃく

 

写真左が東野英心さんです。

懐かしいですねー。

「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」

というセリフが思い出されますね。私だけですか?

2000年11月14日に高血圧性脳出血により58歳の若さで逝去されておられます。

東野克のプロフィール

名前:東野 克(とうの かつ)

誕生日:4月18日

身長:173cm

学歴:尚美音楽大学作曲部電子音楽学科卒業

所属事務所:リンズビーチ

東野克

東野克

 

1998年ごろからオリジナル曲を制作。

ピアノの弾き語りスタイルのシンガーソングライターをされています。

2008年にアルバム「Departure~旅立ち~」でデビュー。

俳優としても活動されておられます。

また武蔵野美術学園メディア表現科のCGコースとしても教鞭をとられています。

所属事務所のプロフィールではお父さんの東野英心さんと「遠くへ行きたい」で共演もされています。

 

今後はタレントとしても積極的にテレビなどへ出演されるそうです。

音楽、演技、教員でもあることからニュース系などの出演もあるかもしれませんね。

 

最後はなつかしのあばれはっちゃくの動画でお別れです。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info