主婦が副業で月100万円も可能!?流行のサロネーゼとは?

1992年にシングル「Mr.サブマリン」で歌手としてデビューした遠野舞子さん。

同年の日本テレビ新人音楽大賞・新人賞を受賞するなど活躍されましたが、現在は流行のサロネーゼとして月100万円の売上があるらしいです。

○○ネーゼと聞くと、シロガネーゼしか思い浮かばない筆者ですが、サロネーゼはなんだか儲かりそうで気になりますね。

どういうものなのか調べてみました。

サロネーゼとは?

自宅で教室(サロン)を開いて人気を博している女性たちのこと。だそうです。

サロンと聞くとエステ系なのかな?と思いますが、ジャンルは特に限りは無いようで、美容、リラクゼーション、フラワーアレンジメント、料理、手芸など多岐に渡ります。

 

遠野舞子さんの場合はアイリッシュサロン、いわゆるまつげエクステのサロンを運営されておられます。

サロンのホームページも開設されておられ、ブログではアイリストの募集もかけられておられるので、副業というよりはかなり本業に近い感じでしょうかね。

2015年7月24日放送の「爆報!THE フライデー」によると月100万円の稼ぎがあるそうです。

軌道に乗るまでは苦労されたと思いますが、やっぱり儲かっているのはうらやましいですね。

子育てママを支援する日本サロネーゼ協会

サロネーゼについてさらに調べてみると、女性起業支援を行っている一般社団法人日本サロネーゼ協会というものがありました。

こちらの協会ではアイシングクッキー、デコカップケーキ、スィーツクレイクラフトなどの講師講座が開催されています。

「協会アワード2015」にて文部科学大臣賞も受賞された実績もあります。

協会があるというのはやっぱりサロネーゼは流行っているんですね。

 

サロネーゼを検索できるサイトがあったり、ハンドメイド作品を売買できるサイトminne(ミンネ)が流行するなど女性の副業の幅はかなり広くなってきていて、敷居も低くなってきているようですね。

まずは趣味程度から始めて、minnneで販売してみて、売上が上がるようになればいよいよサロネーゼデビュー!なんて夢もアリかもしれません。

サロネーゼに関する本も結構出ているようなので、参考にされてもいいのではないでしょうか。

向坂留美子のサロネーゼ入門

向坂留美子のサロネーゼ入門

儲けが出た場合はきちんと確定申告はしましょうね。

というか確定申告が必要になるくらい儲けられるように頑張りましょう!

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info