美しすぎるレーシングドライバー塚本奈々美のプロフィール

「美しすぎるレーシングドライバー」と呼ばれる塚本奈々美さん。

フジテレビの「ジャンクSPORTS」では”リアル峰不二子”と紹介されるほどの女性レーシングドライバーはどのような方なのでしょうか。

気になったので、調べてみました。

塚本奈々美のプロフィール

名前:塚本 奈々美(つかもと ななみ)

誕生日:12月14日

血液型:AB型

身長:165cm

出身地:ブラジル・サンパウロ

塚本奈々美

塚本奈々美

 

お顔立ちと出身地からして純粋な日本の方ではなさそうだなと想像される通り、父親はイタリア系ブラジル人、母親は日系ブラジル人の方です。

10歳の頃に山梨に引っ越してきて、地元のサーキットでカートに乗ったことがレーシングドライバーになったきっかけとなりました。

最初はカートショップでアルバイトをしながらサーキットで練習。

後にレースクイーンにスカウトされ、ドライバーとしても走行するようになりました。

2007年に車好きの女性たちを集めて女子カート部(JKB)を結成して、自身は部長に就任。

以来モデル活動などと平行しながらモータースポーツとカート競技の普及に務めておられます。

 

YouTubeでは2010年にツインリンクもてぎサーキットで開催されたJoy耐という耐久レースに、バイクレースで有名な青木三兄弟の次男・青木琢磨さんらとともに出場した動画が公開されています。

 

最近ではアニメ映画『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』のプロモーションアンバサダーに就任。

 

プライベートでは2015年現在、意外にもいまだ独身です。

レースではメカニックさんなど男性の方がほんとんどだと思うのですが、美貌からして高嶺の花になってしまわれているのでしょうか。

 

レースというと、2014年10月に鈴鹿サーキットで開催されたF1の日本GPでジュール・ビアンキ選手がクラッシュ。

レースファンの願いもかなわず、2015年7月に逝去されるという残念な事故がありました。

どうしても危険なイメージがつきまとますが、安全でありながら手軽にレースを楽しめるサーキットの環境が整って、若い選手が育つようにこれからも普及に頑張って下さることを期待しています。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info