小林武史に見出された女性シンガー桐嶋ノドカのプロフィール

また注目のシンガーさんがデビューしましたよ。

2015年7月29日にミニアルバム「round voice」をリリースし、メジャーデビューした桐嶋ノドカさんです。

どんな方で、どんな曲を歌われるのか調べてみました。

桐嶋ノドカのプロフィール

名前:桐嶋 ノドカ(きりしま のどか)

生年月日:1991年5月5日

出身地:神奈川県横浜市

所属:A-Sketch

桐嶋ノドカ

桐嶋ノドカ

 

3歳からピアノをはじめ、13歳で聖歌隊に加入。

聖歌隊って教会で賛美歌を歌うやつですよね。

高校では合唱部に所属し、音楽大学を卒業。

在学中に制作したデモ音源を、Mr.ChildrenやMy Little Loverなどで知られる音楽プロデューサーの小林武史さんに送ったことがきっかけで、小林さんのスタジオに通うことに。

 

2014年3月、音楽配信サイトOTOTOYにて「ボーダーライン(DEMO ver.)」を無料配信。

新人でありながら1ヶ月で2,000ダウンロードを記録しました。

同年7月にはテレビ東京のドラマ「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」の主題歌に「Wah の歌」が採用されました。

ミュージックビデオはYouTubeで視聴することができます。

 

話題になり評価されてきたにも関わらず、これまでCDリリースはされていませんでしたが、それが今回「round voice」をCDリリースされたんです。

レコーディングエンジニアは椎名林檎さんの楽曲を手がけてこられた井上うにさん。

1曲目に収録されている「風」は2015年入り、メジャーデビューが決定した後に制作された曲で、桐嶋さんが”歌が好きだ”と再認識された思い入れのある曲になっています。

 

透明感がありながら、パワフルで心に訴えかけてくる歌声。

井上うにさんに、

桐嶋ノドカの声にやられた

問題なのは、CDなんかの小さな器では奴の魅力はおさまりきらないことだ

と言わしめた桐嶋ノドカさん。

これからどのような曲を生み出してくれるのか、期待のシンガーさんですね。

Twitterでもつぶやいています
https://twitter.com/iromato_info